メイクで酷使しているまつげを救うのは口コミで話題のまつげ美容液

カサカサお肌は卒業

スキンケア用品

まずはアイテム選び

人にはそれぞれ、似合う髪型や洋服があるように、スキンケアも肌質に合わせて変える必要があります。中でも最も手入れが難しいといわれている「乾燥肌」について、スキンケアアイテムの選び方を紹介します。まずは、スキンケアの基本中の基本である、「化粧水」です。洗顔後一番はじめに肌に触れるアイテムですので、なんといっても浸透力が決め手となります。また、最近では乾燥肌用の化粧水も多くありますので、こういったものを選ぶと失敗が少ないでしょう。次に、「美容液」ですが、これも潤いを優先しましょう。また、乾燥肌の人は、カサつきから肌がたるみやすくなりますので、アンチエイジング効果が期待できるものがプラスされている美容液を選ぶのも良いでしょう。

さっそくお手入れ

ではさっそく、お手入れについて手順を紹介します。まずはじめに、洗顔後は軽くタオルで水気を取ります。このときに注意したいのが、ゴシゴシと拭かないことです。ついやってしまうという人も多いかと思いますが、肌を傷つけてしまいますし、何より、さらに乾燥肌が加速してしまいますので、注意しましょう。次に、化粧水に移りますが、ここはスピード勝負です。洗顔後の肌はみるみるうちに水分が飛んでいきます。それを少しでも早く止めてあげるためには、素早いスキンケアが大切なのです。最後に、「適量」を心がけましょう。乾燥肌の人の場合には、浸透してもカサつくような気がして、不安からつい多めに乳液などを使ってしまうことがあります。そうなると、乾燥肌なのにべたつきや吹き出物ができるといったように、悩みがさらに増えてしまう可能性がありますので、注意が必要です。